スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【希望】 

miyoも海月も「これは!」って候補に挙げた詞で、
ほんとは詞先で作るはずだった楽曲なんだけど、
「うぉー。思ったより難しい!by.海月」……ってことで、
急遽曲先になった楽曲です。笑

元詞は以前ココにも掲載したことがあるんだけど、
98年に書いたもので、この辺りに書いてる作品を境に
miyoの中では新たな“陽側”が確立した、
すごく思い入れの深い詞なの。

051208-1.jpg


第一印象は、
「え~、もう、歌なんかいらないから、このまま
 詞だけジャケットに掲載してインストゥルメンタルで
 行っちゃおうよ。笑」
っていうくらい、音だけで癒される楽曲で、
癒され過ぎてなかなか詞が書けませんで……オホホ。笑


堅く閉ざした殻に閉じこもった「あたし」が、
固く瞼を閉ざした「あたし」が、
求めながらも諦めていた「絶対的なやさしさ」の存在を認めて
そのぬくもりに少しずつ心を開いて行く、

ずっと立ち上がることをしなかったから弱った足で、
ずっと閉じたままだったから眩しくて細めた目で、
よろけながらも差し延べられたてのひらに向かって
ゆっくりと自分の手を伸ばしてみる、

そんな、はじまりのうた。

“陽側”最初の一曲にふさわしい楽曲だと思ってます(^-^)

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cooya.blog11.fc2.com/tb.php/198-d82ac1e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。