スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【砂漠】 

PVにもなり、先行曲として抜擢された一曲ですが、
海月的「良い仕事しちゃったよ、フフ」って一曲でもあります。笑

これもねー、スルメイカ的楽曲じゃないかなぁ。
大サビまでは比較的抑揚のない、海月節炸裂の静かな楽曲です。

海月の作る静かな楽曲のすごいところって、
最初に聴いた瞬間は「ふぅーん」って感じなのに、
聴けば聴く程味が出て、ほんとにだいすきになっちゃうところ。
ハマっちゃうところなんですよねー。

映像Dの金子さんにも、球体関節人形作家の佐藤美穂ちゃんにも、
カメラマン元康くんにも、その他もろもろの関係者様からも
「先行曲には絶対コレ!」って、デモの段階では
「ケティ」と人気を二分してたお墨付き楽曲。


051207-03.jpg

アルバム「静焔」の“陰側”ラストの楽曲。

詞は、99年に書いたもののリメイクで、曲先の楽曲です。
しかも、詞を書き上げてる最中にあとから突然
「アレンジしてたら最強なDメロができてしまったんだよっ!」
…って海月から“最強なDメロ”が送られて来て、
その部分~ラストにかけて、なんちゃってアラビア語が使われてます。

アラビア語にしたのは、特に理由はないんだけど、
砂漠地帯で使われてる言語の中で、一番呪文ぽい音になったから。
そこを聞き取って一緒に歌ってもランプの精は現れないけどね!笑
ちなみに、呪文部分の歌詞の掲載はありません。ゴメンね。


最初、海月から送られて来た音を聴いた時、
乾いた広い場所とか、とにかくひりつくようなイメージを抱いたのですが、
海月からも同じようなイメージを伝えられてたので、
そのまま、ストックにあった「砂漠」を採用。

詞を載せた後で海月から「コヨーテ」ってタイトルはだめ?
って提案もあったのですが、悩んだ結果、
かなり思い入れのある詞だったもので、
そのまま旧題「砂漠」を流用しちゃいました。


「放棄するなら、すべてを。受け入れるなら、すべてを。」

……この詞に関しては、もう、これが全てです。
余計な説明なんか一切いらないと思う。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cooya.blog11.fc2.com/tb.php/196-74b5b7d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。