スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急車を呼ぶタイミングがわからない。 

120919.jpg

本文とは何の関係もないニコ山さん。
もうすぐ3さい。


昨日の夕方、いつもみたいにデスクに向かって仕事しつつ、
Twitterのリプライに気付いてお返事しつつ…って
普通に何の変哲もなく過ごしていたら突然。

今まで経験したことのない腹部の鈍痛に襲われまして。


子供の頃は胃腸が弱くてよくお腹を壊してたんだけど、
大人になってからはお陰様で
「ストレスで胃が…」的なことも皆無で、むしろ
「ストレスたまったからステーキたべたい!(`・ω・´)」
みたいな頑丈さだったんですが。

女性特有の生理痛は割と重たい方だと思うので
腹部の鈍痛には慣れていた(けど痛いは痛いんだよ)
…つもりだっただけに「なにこれどういうこと?」状態で。


なんだろう?
右側だけが痛い。
ていうか、脇から背中まで痛い。
終わったばかりだから生理痛じゃないだろうし、
そもそも痛み方が違うし、ていうか声出ないし、
ちょ、はむちん、寝てる訳じゃないから舐めないで!
ていうかムギニコ乗るな痛い!
とか色々考えてる余裕があるってことは
激痛って言うにはまだ足らないのかな…
激痛ってよく言うけど(わたしも軽く使うけど)
そもそもどの程度が激痛なの…
いやでも動けないし…声出せないし…
これって救急車呼んで良いレベル?
救急車ってホントに緊急の人が使うものだよね…
大したことない人が呼んだら社会的に悪よね…
いや待ってその前に電話できないよねわたし…
これって大したことないのレベルに入る?


…てなことを考えながら俯せに倒れ、
痛みに耐えながら浅い呼吸で何故か119ではなく
「すみません、(誘って頂いてた)ライブ行けません」って
律儀にメールするわたしは冷静なのかアホなのか。笑

一瞬痛みが引いた時に、何とか歩いて最寄りの内科へ…
と思って立ち上がった途端に再び痛みが襲って来て、
携帯片手に「救急車…呼ぶべき?うーん…うーーん……」
って悩みながら、

痛い痛い痛い痛い痛い痛い
一時間後には平気になってないかなー
これずっと続くのかなー
わたし死んじゃうのかなー痛いよー
見られたら恥ずかしいものは日頃から捨てておくべきだよー
痛いよー

…って、痛みにより意識を失っていたもよう。


何件目かの友人からの電話で目が覚めて、
時計を見たら2時間くらい経過してたんだけど、
その時には「さっきの夢!?」ってくらい
すっかり痛みは消失していて、
でもさすがに気持ち悪いから自主的に
徒歩1分圏内にある小さな開業医に駆け込んで
経緯を説明したんだけど、
既に痛みがないから病巣を確定できず。

最も可能性が高い症例をふたつ提示されたけど、
可能性が高いは高いんだけど
典型的な症例とはちょっと違うと首を捻られ。
簡単な検査をしてもクロ判定が出せず。

「もしかしたら今夜、もう一度、
 同じような痛みが来るかも知れません。
 可能性の捨てきれないこっちの病気に関しては
 ボクの専門外なので明日婦人科を受診して下さい。
 痛み止めを出してしまうとその痛みに気付かないで、
 最悪生死に関わる可能性も否めない病気なので、
 もし今夜また痛みが来たら、その時は迷わず必ず
 救急車を呼んで下さい。」

と、医者に釘を刺されて帰宅。
不安な夜をほぼ一睡もできずに過ごして
ついさっき、内科を併設した婦人科に行って来たんですが。

が。

なんでこう、婦人科医っていじわるなの…。
電話予約の段階から何度も説明してるのに
直接説明もしてるのに、右から左にスルーしてたみたいで
意味不明なキレ方されるし、こっちがうんざり。

色々聞きたいことがあったけど、
有無を言わせない感じで「特に異常ないです」って、
痛みがあった場所も鼻で笑われ
「そこ子宮じゃないですし」って言われて
(そんなことわたしだって知ってるけど…)
隣の内科に移動。

そしたら隣の内科では違うドクターが
「内科的には腎臓か卵巣を疑いますよね…
 あとは一時的な腹膜…炎…(ハテナ)」
って、昨日の内科医と同じ所見。
しかもそんな、ハテナ顔されてもこっちが困るよ…。
それに腹膜炎てそんな簡単に済ませて良いものだっけ?
もーなんなのー!?

…って思いつつ、腹部エコーでも結局
コレと言った悪いところは見つからず、
様子見って言われて、
「おなか痛い時はこれ(はぁと)」
みたいな無難な漢方薬を処方され、
わたしは頭にハテナを10個くらい浮かべた状態で
1まんえんくらい支払って帰宅。


結論。
昨日救急車呼べば良かった。


昨日の内科医には腎結石じゃないかって言われました。
もうひとつの可能性は卵管捻転。
痛み方とかちょっと一般症例と違うけど…って。

あれね。真心ブラザーズさんが歌ってる『STONE』ね。
あれの親戚兄弟みたいなやつ。

誰がつけたのか人間が経験する痛みランキングの
上位に鎮座されている痛みらしいので、
生理痛や陣痛を軽く飛び越えた、
椎間板ヘルニア中にクシャミするより
痛い痛みらしいので、耐え切ったわたしは
痛いのキライなはずなんだけど、
もしかしたら痛みに強いのかも。

いや、でも、やっぱり痛かったんだけど!
痛いのも病院も嫌いだけど!

ともかく、今は平穏な暮らしに戻っております。
ほんとになんだったのあの痛み…。
もう二度と来ませんように(っω;`。)



ちなみに帰宅して
開きっぱなしだったブラウザの
罹った病院の婦人科ページをチラ見したら

『婦人科は敷居の高い科であるとよくいわれます。
 確かに内診などの婦人科の診察に抵抗を感じるお気持ちも十分理解できます。
 勇気を出して受診していただいた方に対して、
 診察はなるべく心身の苦痛が少ないよう心がけて行っております。』

って書いてあった。

うそつき!!


@miyo
http://www.miyo-web.net/

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。